テフロン™の特性

テフロン™の特性は、1つの材料材料で多くの優れた特性を併せ持つユニークなふっ素樹脂となっています。
PTFEが発見されてから半世紀以上が経った今日においてもなお、その卓越した特性は多くの新規用途を生み出し続けています。

主な特徴

耐熱性
PTFEおよびPFAの連続使用温度は260℃、FEPは200℃。
極低温(-196℃)においても、5%の伸びを示す。極低温での耐衝撃性は、 他のどんな樹脂よりも優れている。
耐化学薬品性
ほとんどすべての化学薬品に対し不活性。 溶剤に不溶。高温・高濃度の酸、アルカリに不活性。
(例外)溶融アルカリ金属、 高温・高圧のふっ素ガスおよびふっ素の誘導化合物。
電気特性
固体絶縁材料中、最小の誘電率、 誘電正接を持ち、 かつ、 広い周波数、温度にわたって安定。 体積および表面抵抗率は最大の値を示す。
低摩擦特性
固体材料中、最小の静摩擦係数。
非粘着特性
固体材料中、最小の表面エネルギーにより、優れた非粘着性および離型性を持つ。
耐候性
長期間の屋外での暴露で不変。
難燃性
UL 94V-0。限界酸素指数(LOI)は95%以上。
純粋性
化学的に不活性で、 かつ純粋。汚染の原因となる可塑剤、安定剤、潤滑剤、酸化防止剤等の添加剤は一切含まない。

お問い合わせ