コーティングのしくみ

コーティングのしくみ (1) (液体塗料の場合)

プライマー塗布後に乾燥を行う。
目安:120~150℃、15~20分
プライマー中の水分、溶剤を除く
プライマーにふっ素樹脂とバインダーが分散した状態状態で存在している
トップコートもプライマー同様水分や溶剤を取り除く。
トップコート中にもプライマーと同じようにふっ素樹脂の粉末が分散している
焼成を行うとトップコートのふっ素樹脂が溶融して膜をつくる。
また、プライマー中のふっ素樹脂が上層に移動する。

コーティングのしくみ (2) (静電粉体塗装の場合)

プライマー塗布後に乾燥を行う
目安:120~150℃、15~20分
プライマー中の水分、溶剤を除く
プライマーを乾燥後に
静電粉体塗装により
ふっ素樹脂パウダーを塗布
焼成を行うとトップコートの
ふっ素樹脂が溶融して膜をつくる。
また、プライマー中のふっ素樹脂が
上層に移動する。

お問い合わせ