テフロン™の成形法

ふっ素樹脂の成形方法 (PTFE)

アイソスタティック成形:大口径パイプ、槽、ビーカー、広口瓶等
この成形方法はゴム型にパウダーを充填したものを高圧容器内に浸漬し、液体を媒体として加圧成形するものである。形の大小、形状の種々異なるものが成形できるため、広範囲に使用できる。
原料パウダーはゴム膜を介して、圧入された流体で圧縮され予備成形物となる。下図はゴム膜が内側にセットされた例であるが、外側にセットして外側から圧縮する方法もある。

お問い合わせ