社長メッセージ

旧来のやり方が通用しない時代。新たな価値、新たなマーケットを創造し、グローバル・カスタマーの発展を支えていきます。

当社が扱うフッ素素材は、他の物質にはない非常にユニークな特性から、自動車やエレクトロニクス以外にも多様な分野で特徴のある使い方をされています。さらに今後も、日本の産業の競争力を高める素材の一つとして、大いに発展が期待できる事業です。

当社が取り組んでいる大きなテーマの一つに、環境への対応があります。フッ素事業で世界一を誇る米ケマーズ社(米デュポン社から2015年7月1日付で分社化・独立)や自社の技術力を結集し、環境負荷を減らす努力を真摯に進めています。社会にとって真に価値ある製品づくりを厳しく追求することが、当社のめざすサステナビリティ(持続性)です。

そしてもう一つのテーマが、さらに広い用途展開です。素材メーカーである当社の成長は、常に日本の産業界と共に発展してきました。日本が現在目指している成長戦略はものづくりとしてこれまでにない付加価値を創造するイノベーションです。当社は、そうした可能性に満ちた新分野に研ぎ澄まされたダントツな素材と新たな価値を提供することで産業界に貢献し、それがグローバルに展開していくと信じています。マーケティング部門、海外事業部門を新設し、従来の顧客・業界に限らない新たなマーケットの開拓を始めています。

こうした新しい挑戦には、年代、性別、国籍を問わない新しい発想、新しい文化、多様性が重要となってきます。幸いなことに、研究開発から製造、販売まで一貫して行っている当社には、情熱をもって挑戦できるテーマがたくさんあります。自分の力が社会に役立つのを見届けることもできます。社員自身がやりたいと思うことを実現できる待遇や制度づくりにも努めています。

当社に入社される皆さんにも、明確な意思を持ち、目標達成に向け最後までやり遂げる熱い情熱を期待しています。